【ホンダCR-V】2022年内に販売終了?歴史やSNSでの評判を調査!

CR-V車紹介

CR-Vは、2022年内に販売終了が報じられているCR-Vですが、その歴史は1995年に初代が発売されてから、25年以上に及びます。

CR-Vの特徴

CR-Vは、1995年にホンダから発売されたSUVで、悪路の走破性能よりも居住性や実用性を重視したモデルです。
ライバル社はトヨタのRAV4(1994年に発売)で、今となってはCR-VよりRAV4の方が売れ行きが好調ですが、初代発売当時のRAV4はあまり人気がなく、CR-Vの圧勝だったようです。

ホンダのSUVといえば、今のラインナップでは実質ヴェゼルとCR-Vのみです。一応フィットにもSUVタイプのクロススターはあるのですが、あまり街中で見ませんね。
サイズはヴェゼル<CR-Vとなっており、CR-Vについては3列7人乗りタイプもあるので、大きさや室内の広さを優先するのであれば、CR-Vに軍配があがりそうです。
ただ、実際に販売台数を見るとヴェゼルの方が圧倒的に好調なので、SUV人気の昨今でも、あまりサイズが大きいことにユーザーはメリットを感じていないことが分かります。

CR-V

CR-V モデルチェンジ遍歴

モデル発売
初代1995年 ~ 2001年
2代目2001年 ~ 2006年
3代目2006年 ~ 2011年
4代目2011年 ~ 2016年
5代目2018年 ~
全て日本向けのモデルを記載

実は、日本向けモデルについては、2016年~2018年にいったん供給が止まっています。(海外では販売しています)
CR-Vは北米市場を意識して大型化していたので、道路の小さい日本で受け入れられなかったことが理由のようです。
その後日本でのSUV人気の高まりを受け、2018年に再度日本市場に投入されたようです。

サイズ

CR-Vのサイズは、全長4,605mm × 全幅1,855mm × 全高1,680~1,690mmとなっています。
ヴェゼルのサイズが、全長4,180mm × 全幅1,765mm × 全高1,590mmとなっているので、一回り以上CR-Vの方が大きいですね。
日本で標準的な機械式駐車場は全幅は1850mm以内のものが多く、CR-Vの全幅1,855mmというのは、少し使いづらいかもしれませんね。

メーカー車種全長全幅全高
ホンダヴェゼル4,180 mm1,765 mm1,590 mm
CR-V4,605 mm1,855 mm1,680~1,690 mm
トヨタRAV44,600~4,610 mm1,855~1,865 mm1,685~1,735mm
全て日本向けのモデルを記載

これを見ると、CR-VとRAV4はほとんどサイズが一緒ですね。しかし、RAV4は日本でも人気好調。
CR-Vが売れなくなってしまった理由は、サイズだけではないようですね。

燃費

CR-Vには、ガソリンタイプとe:HEVタイプがあり、それぞれFFと4WDを展開しています。
ガソリンタイプには7人乗りのモデルもありますが、燃費は5人乗りモデルと変わりありません。
(e:HEVタイプは7人乗りモデルはありません)

エンジン駆動燃費
ガソリンFF14.2km / L
4WD13.6km / L
e:HEVFF21.2km / L
4WD20.2km / L
出所:ホンダCR-V『タイプ・価格・装備』。WLTCモードの燃費を記載

これを見ると、サイズが大きく重さがあるためか、国産車にしてはあまり燃費はよくありませんね。
e燃費でガソリンタイプeHEVの実燃費を見てみると、ガソリンエンジンはFFで11.52km / L、4WDで12.09km / Lでした。
WLTCモードの燃費では当然FFの方が高燃費なのですが、実燃費だと逆転していますね。基本はFFの方が良いので、おそらくサンプル数の問題でしょう。
また、e:HEVのFFで17.90km / L、4WDで15.43km / Lでした。

2022年内に販売終了

2021年12月、読売新聞によるとホンダが「CR-V」「シャトル」「インサイト」の国内販売を終了するとのことでした。実際、販売店向けの「ホンダ・ビジネスミーティング」では、ホンダから正式な発表があったようです。
その代わり、2022年中盤から年末にかけて、新型SUVの発売もあるようです。
新型SUVで発表されるのではないかと言われているのが、2021年11月11日にインドネシアで世界初公開された「SUV RS CONCEPT」です。名前は「ZR-V」という名前で発表されるのでは、とも言われています。

ZR-Vフロント画像
ZR-Vリア画像

こちらは、CR-Vより小型のヴェゼルより、さらに小型化されたコンパクトSUVとなっています。Audi Q2くらいのイメージですかね。
この通り出てきてくれたら、カッコよくて取り回しもよくて、人気が出る予感…!

SNSでの評判

海外ではそこそこ人気の模様

コメント