【ベンツGクラス】年式別リセールバリューやSNSでの評判を調査

ベンツ_Gクラス車紹介

メルセデス ベンツGクラス 通称「ゲレンデ」は、高級車で知られるメルセデスの中でも特に高額な部類に入る。また、長年にわたり見た目に大きな変化がなく、中古車で見てもかなりの高価格帯を維持している。今回は、そんな超人気車種であるGクラスの燃費や年式別リセールバリュー、SNSでの評判を調査した。

Gクラスの特徴

Gクラスは、メルセデスベンツが販売するクラシカルSUVで、軍用モデルをモチーフとして、個人用に作られた車である。
ただし、個人用に作られたとは言っても1970年代に発売された後に西ドイツ警察や各国の軍隊から発注を受けたため、その姿と相まって、「軍用モデルを民間用に改善した」と誤って解釈されていることも多い。
もちろん、軍から発注を受けるということは、その走破性・堅牢性は折り紙付きだ。

Gクラスには、主に「G350d」、「G400d」、「G550」といったグレードが展開されており、「d」がつくものはディーゼルタイプ、無印はハイオクタイプだ。
G400dは2021年5月に発売したモデルで、排気量はG350dと同じなのだが、馬力・最大トルクがG350dを上回っているほか、幅広いインテリアカラーと特別感を高める装備が選択可能な「G manufaktur プログラム」の対象となる。
価格差は38万円程度であるため、新車で買うような富裕層にとっては誤差であり、G400dの人気が高まると考えられる。

リセールバリュー

Gクラスの特徴として、リセールバリューが異様に高いことが挙げられる。
カーセンサーの中古車価格を見て飲ると、2019年(2年落ち)の車の最安値でも1,480万円と、異常な価格となっている。
今回は、どれくらいリセールバリューが高いかということを示すために、2000年~2021年のGクラスの最安値価格をグラフでまとめてみた。

※一定時点の情報のため、時期により最安値は異なる

これを見ると、2019年までの中古車は、もはや新車と同価格帯となっている。
それもそうだ。なんとGクラスはあまりの人気の高さゆえ、いつ納車されるかが全く分からず、もはや新車販売を停止しているのだ。

もう一つ分かる点は、2018年(3年落ち)の最安値が一気に下がっていること。
一見、「3年経ったら急に値下がりするのか?」と思ったりもするが、ここまで急に変わるのもおかしいので、理由を調べてみた。
実は、Gクラスは2018年に28年ぶりにフルモデルチェンジ(といっても詳しくない人が見たら違いがあまり分からない)をしているため、それが大幅な下落の原因だと考えられる。

やはりGクラスのリセールバリューが高いといっても、フルモデルチェンジがあると大幅に下落する運命からは避けられないようだ。
ただ、とはいってもGクラス。その後の下落率はゆるやかで、驚くべきことに2000年式(22年落ち)の最安値の車でさえ398万円弱と、驚くべき結果だ。
フルモデルチェンジによりリセールバリューは下がるとはいっても、頻繁にモデルチェンジする車種でもないため(前回のフルモデルチェンジは1990年)、あまり気にすることもないだろう。

次回大幅に値段が変わるとしたら、Gクラスの電気自動車が出て、ガソリン車の販売がなくなるときだろうか?
ただ、Gクラスは車くさいところが好まれているので、もしかしたら逆に値上がりする可能性さえ残している。そんな希望が見えるのが、Gクラスの魅力ともいえよう。

燃費

Gクラスは、男のロマンが詰まったような車であるため、燃費はあまり期待しない方が良い。
WLTCモードでは、G350dが9.9km / L、G400dが9.7km / L、G550が7.2km / Lとなっており、お世辞にも良いとは言えない。

グレード燃料燃費(WLTCモード)
G350d軽油9.9km / L
G400d軽油9.7km / L
G550ハイオク7.2km / L


みんカラで実際に購入された方のの情報を見てみると、実燃費はディーゼルタイプ(G350d or G400d)だと7.53km / Lで、ハイオクタイプだと6.05km / Lのようだ。(2022年1月24日時点)
案の定、かなりの燃費が悪い。
形もサイズも全然違のだが、参考までにBMWのX1のディーゼルタイプ(xDrive 18d)の燃費を挙げると、13.61km / Lほど。(BMW X1の記事を見る
ダブルスコアの差をつけられている。

ただし、Gクラスには燃料が100L弱入るため、一回の給油どれくらい走るのか観点で見ると、600㎞~700kmは走ってくれるようだ。
e燃費の情報によると、ハイオクの価格は178.8円(2022年7月13日現在)となっているため、ガソリンをすっからかんの状況にして満タン給油したら、ハイオクタイプのGクラスだと100L × 178.8円 = 17,880円かかる計算になる。
私のような一般庶民には恐ろしい価格だ。

SNSでの評判

ついにGクラスも電動化の波に

Sクラスもだが、この価格でこの販売台数はすごい

Gクラスは大丈夫そうだが、待ってる間にモデルチェンジしたらどんな気持ちになるんだろう

Gクラスが欲しいけど変えない。そんな貴方に。

コメント