【トヨタ ハリアー 】納車時期や燃費、SNSでの評判を調査!

ハリアー車紹介

トヨタのプレミアムSUVである ハリアー の調査記事です。ガソリンモデルで約300万円~、ハイブリッドタイプで358万円~となっており、国産車としては高額の部類に入りますが、人気の高さゆえ注文から納車まで少なくとも半年以上かかることを覚悟しなければなりません。

ハリアー の特徴

ハリアーは、1997年に初代が発売され、国産SUVの人気をけん引してきた超人気車種です。
プラットフォームはトヨタのTNGAなので、同じくトヨタのRAV4と同じなのですが、エクステリアデザインやその性能から今なおプレミアムSUVとして堂々と君臨しています。
ガソリンタイプとハイブリッドタイプがあるのですが、外車と比べて燃費性能は良く、さらに使用燃料はレギュラーなので、維持費は比較的安く済むのも人気のポイントです。

エンジン駆動燃費(WLTCモード)値段
ガソリン2WD15.4km / L2,990,000~
4WD14.7km / L3,190,000~
ハイブリッド2WD22.3km / L3,580,000~
E-Four21.6km / L3,800,000~

ガソリンタイプに比べ、ハイブリットタイプは60万円程度高く設定されていますね。
E-Fourとは、トヨタの電気式4WDシステムのことです。
機械式4WDとは機構および性能が異なり、前輪をエンジンとフロントモーター、後輪をリヤモーターで駆動するさせることで4WDを実現しています。様々な走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(四輪駆動)走行状態まで自動的に制御するため、走行の安定性が安定する他、通常の4WDよりも燃費が向上しています。

ハリアー

ハリアー の長すぎる納期

ハリアーの工場出荷時期は、注文からおよそ5~6か月となっています。
注意しなければならないのは、納期ではなく「工場出荷時期」という点です。その後船で積載されたり、船から販売店まで輸送されることも考えると、追加で1ヶ月は見ておく必要がありそうです。
SNSを確認すると、注文から8か月待ちという猛者もいました。
その間に気持ちが高まるのか、それとも他の車に目移りしてしまうのか…
人によっては、この納期はネックになりそうです。

ただ、最近TVCMも頻繁に出しているKINTOだと、納期は少し早くなるようです。
HPを見たところ、WEBで申し込んだら2~3ヵ月くらいで納車されるみたいですね。
サブスクなので、マイカーではないものの、「新型ハリアーにいち早く乗りたい!」というユーザーにとっては朗報じゃないでしょうか。

<納車目途:全グレード1.5~2ヶ月程度(WEBから申込・ご契約の場合)>
※新型コロナウイルス感染拡大等により、現在表記されている納期より+1ヶ月程度のお時間がかかる場合がございます

KINTO HP

また、ハリアーは2022年1月に、リコールを発表しました。
詳しい記事は別途記載してますので、ハリアーのリコール記事をご確認下さい。

サイズ

ハリアーのサイズは、全長4,740mm × 全幅1,855mm × 全高1,660mmです。
ライバル車であるマツダCX-8のサイズが全長4,900mm × 全幅1,840mm × 全高1,730mmとなっています。

メーカー車種全長全幅全高
トヨタハリアー4,7401,8551,660
RAV44,600~4,6101,855~1,8651,685~1,690
マツダCX-84,9001,8401,730
LEXUSNX4,6601,8651,660

現行の4代目ハリアーはTNGAプラットフォームを利用したことにより、3代目よりサイズが一回り小さくなったようです。
CX-8は3列シートなので、全長はハリアーよりかなり長くなっていますね。
兄弟車であるLEXUS NXとは、サイズは同じくらいですね。ただし、エンジン性能や剛性、質感についてはやはりLEXUS NXに軍配が上がります。
当然その分、LEXUS NXの方が値段は高いです。
ハリアーは2,990,000円~用意されていますが、NXは4,400,00円~となっています。

燃費

改めて、エンジン別の燃費比較表を記載します。

エンジン駆動燃費(WLTCモード)値段
ガソリン2WD15.4km / L2,990,000~
4WD14.7km / L3,190,000~
ハイブリッド2WD22.3km / L3,580,000~
E-Four21.6km / L3,800,000~

単純にどっちがお得なのかを考えた場合、だいたい15万~20万km走ると車体価格の差分(約60万円)を回収できるようです。
国産車なのでそれくらい走れるかもしれませんが、かなり走らなければ元は取れないですね。
一方で数年で売却する場合、当然ハイブリットタイプの方が下取り価格が高くなりますので、どちらが自分に適しているのか見極めて購入しましょう。

出所:e燃費ガソリン価格 都道府県平均(2022年1月29日)

SNSでの評判

8月注文から5か月経っても納車されていない模様

8か月待ちという猛者も

関連記事:ハリアーが注文取消とのショッキングな見出しも、実は次モデルへの移行依頼。差額もディーラーが負担か

コメント